のんびりと。

2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の仕事、その後。 - 2014.06.04 Wed

あっという間に6月になってしまいましたね。
私たちの住む札幌も夏が近づいてきたなー!という天気&気温です。
今日も天気よくて、仕事行きたくなくなってしまいました。笑


お豆さんは4月に一歳になったのですが、年齢を聞かれると「一歳になったばかりです」ってつい最近まで言っていました。
でももう一歳二ヶ月かー!本当あっという間ですね!
お豆さんは時々熱出したりで保育園をおやすみすることはありますが、最近は保育園にも慣れてきました。
預けるときはまだ泣きますが、先生のお膝に座るとすぐ泣き止んでいます。
泣かれると辛いけど、泣かれないと寂しいような複雑な気持ちです。笑
お迎えに行った時は眠くてグズグズの時もあるけど、泣かずに遊んでいることも増えてきました。
私を見つけると笑顔になって、両手をあげながらかけてくる姿が本当に可愛いです( ´艸`)




さてさて、タイトルにも書いた私の仕事の話です。
前回の記事ではフルタイムの仕事が思っていた以上に辛くて、家事、育児と両立させる自信がなくなり、さらにはお豆を保育園に長時間預けなくてはいけないことに罪悪感を感じており…
そんな自分を母親失格だなって思って、落ち込んでいました(´・_・`)
みなさんに励ましの暖かいコメントをいただいて頑張ろう!って勇気とパワーになりました!


で、今日はその仕事の話。前回から、その後の様子を書こうと思います。
その後って言っても、相変わらず残業残業で…
定時には帰れないし、仕事は大量にあるし…そんな状況は何一つ変わっておりません。


むしろ!!!
更に状況が悪化しました(;゚∀゚)


というのもですね。
私の部署、現在社員が一名退職されて一人足りない状況で、さらに一人が病気でお休みされてるのですが。
まず、病気でお休みされてる方の状況が改善せず、そのまましばらく休職されることになりました(´;ω;`)
そして…頼りにしていた先輩ママさんが異動希望を出しており、なんとそれが通ってしまいました…
その方はシングルマザーでお子さんを保育園に預けながら働いてました。先輩も頑張ってるんだから私も頑張らなきゃ!って思ってたのに、子供との時間を作りたくて希望を出していたらしく、やっぱり今の部署はワーキングママには優しくない環境だったんだなってしょんぼりです。
その先輩の異動だと思っていたら、急遽さらにもう一人ベテラン先輩の異動が同じ時期に決まりました…


まさかの人手不足で大変な時に更に二人の異動です…
まぁ、出る人がいれば新しく入る人もいるのですが…
でも、一から仕事を覚えてもらわなくてはいけないので三ヶ月くらいは踏ん張らないとです。


こんな辛い状況ではありますが、それでも職場の雰囲気がガラッと変わって一からのスタートというのもいいかなーと思います。
これをいい機会に業務内容を見直して時間削減できるようにしたいです。


三ヶ月は残業MAXだろうなー。
ちなみに先月は残業35時間でした。
安月給だから残業代楽しみに頑張ります。笑




最後におまけの一枚。
昨日のお豆さんです!!



夫くんが好きなカープが札幌ドームに来るという年に一度のお祭りっ!笑
去年生後二ヶ月ちょっとで野球観戦デビューしているお豆。もちろん今年も行きました!
今日も仕事終わりで参戦します!
今日は勝つといいなー!



ランキングに参加しています  ぽちっ!とお願いいたします
  にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ    にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ    にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

スポンサーサイト

強迫性障害 - 2013.08.11 Sun

ちょっと今回の内容は重たいです。笑




ちょっと書くのもお恥ずかしい私の精神的なことなんですが・・・
私、強迫性障害なんじゃないかと思うんです。


<強迫性障害とは?>
自分の意に反して、不安あるいは不快な考えが浮かんできて、抑えようとしても抑えられない(強迫観念)、あるいはそのような考えを打ち消そうとして、無意味な行為を繰り返す(強迫行為)。このような症状を強迫症状といいますが、強迫神経症は、強迫症状を主症状とする神経症の一型です。
 自分でもそのような考えや行為は、つまらない、ばかげている、不合理だとわかっているのですが、やめようとすると不安が募ってきて、やめられないのです。不安が基礎になっている病気なので、不安障害に分類され、強迫性障害(現在ではこのほうが正式)と呼ばれます。gooヘルスケアより引用


自分はそうじゃないかと気が付いたのはつい数年前。芸能人がこんな症状がある・・・それは強迫性障害です!というような番組を見て、症状に当てはまっていたのです。




具体的にどんな症状なのかというと、私の場合を書きますね。


鍵を閉めたか不安になり何度も確認をする。
家も車も。自分が閉めた時には実際に閉めたあと閉まっているかを確認して気が済みます。
夫くんが閉めた時は不安でいつも何度も聞いてしまって、結局自分で確認しに戻らないと不安になります。


地下街のカラフルなタイルは左右の足が同じ回数同じ色を踏まないと気が済まない。
これねー、笑っちゃうでしょ。笑
自分でも変なのは分かるんですけど、でもどうしても左右同じ様に踏まないとダメなんです。
なんでダメなのかは分かりません。でもそうしないと気持ちが悪くなって具合が悪くなっちゃうんです。
右:黒、左:黒、右:白、左:黒を踏んでしまったらその次は右:黒、左:白を踏んでバランス(?)を整えないと具合が悪くなります。
だから後ろから見てたら多分変なステップを踏んだりしてると思います。笑
最近は下を見ないように、考えないようにして対処しています。


柿ピーを食べるのに決まりがある。
これも笑っちゃうでしょ?でもまじめなんです。笑
実際どんな食べ方かと言うと・・・まず片手に適量を取ります。
そこから柿の種だけをまず食べます。しかも割れていない完ぺきな形を左右の奥歯で順番に一個ずつ、歯の形に柿の種のカーブを合わせて。笑
完ぺきな形が食べ終わったら、今度は割れた柿の種を左右順番に、しかも同じ大きさを探して。
柿の種が食べ終わったらピーナッツ。笑
割れていないピーナッツをひとつ口に入れて、前歯で割り、左右の奥歯で同時に噛む。笑
割れていないのが食べ終わったら、割れている2個を左右の奥歯で。
おかしいのは分かっているけど、決まりがあって守らないといけないんです。
(って言っても自分の中での決まりですよ。自分で決めた変なこの決まりを破れないんです。)


過去の失敗がよぎる。
忘れたい過去の失敗が何度もよぎってしまう。その度「クー!」と耐える。笑
実際めちゃくちゃ小さい声に出して「クー!」と言わないとダメで、言わないとその失敗の光景が消えない。
小学生の時からこれはありました。名前を間違って読んじゃった人とその後会うと、会う度思い出されます。


事故、怪我をする自分を想像する。
線路で落ちて電車がきてつぶれる、階段を転げ落ちる、包丁で指を切断するなどを想像してしまうです。
その恐怖に打ち勝つために昔からしていることは「痛い!」とか「キャー!」など周りに聞こえない声で叫ぶ。笑




他にも細かいことを挙げればきりがありません。
自分でも馬鹿げていると分かっています。でも止められないんです。
どうやらそれが特徴の様で・・・ぴったり当てはまっています。


自分で意識し始めたのは小学生くらいからだと思います。
長い間ずっとそうだったのでテレビで強迫性障害を知るまで「そういう性格なんだ」と思っていました。


変なこだわりがあることを友達に話せば笑われるので、ネタにしていたこともあります。
生活に支障を感じていなかったからです。
それに長年付き合ってきたので、声を出すとか何かしらの対処(対処したと言えるか分からないけど。笑)ができているのでそれでうまくやってきました。




でもなぜ今回ブログで書いたかと言うと、育児に関して支障が出てきたからなんです。
強迫性障害の症状の一つに「不快な考えが頭に何度も浮かぶ」というものがありますが、ソレなんです。




お豆さんを抱っこしている時に地面に落して頭が割れてしまう想像をする。
こんな想像したくないのに、想像してしまって身震い…
そして周りに聞こえない程の小さい声で叫びながらギュッと抱きしめます。


お豆さんがSIDSで死んでしまうのではないかと不安になる。
この考えが結構辛いです。
毎日夜が怖いです。特に新生児の頃は怖くて1時間おきに目が覚めていました。
今でも2~3時間おきに気になって目が覚めます。
呼吸しているか不安で胸が呼吸で動いているか、鼻から息をしているか、身体が冷たくないか心配で確認しています。




実は妊娠中も突然お腹の中で死んでしまうのではないかと不安で、なので後期になってから胎動カウントチェックをしていました。
とにかく不安で、何もしないとその不安に押しつぶされてしまいそうなんです。


最近のお豆さんは夜10時間くらい寝てくれるんですけど、私は出産してから2~3時間おきに目が覚めるので、眠りがとても浅くて疲れが取れないんです(´д`)




それで・・・
最近めまいがあったこととも関係しているのでは・・・と思いまして。


姉が心療内科に通っているのですが(離婚とか子供の病気など重なりストレスがひどくて・・・)、姉から先生に私がそういった症状がある話を相談してもらったんです。
そしたら、まずはどの程度のものなのかテストをしてみた方がいいとのこと。
姉が聞いてきた話では、強迫性障害がある人はうつ病になりやすいんですって。
で、なると重症化しやすいんだとか。


もしテストを受けて強迫性障害ですと診断されたら、普通はカウンセリングの他に薬で治療するんですって。
でも私は薬は飲みたくありません。授乳ができなくなるほどの強い薬なんですって。
だから治療するとしてもカウンセリングなどでよくなるといいんだけど・・・



病院に行くべきかどうか・・・悩んでいます。




夫くんに初めて話したんです。
そしたら、笑われました。それで一言「そんなの考えなきゃいい」と言われました。
考えたくなくても考えてしまうのがその病気なのに。
真剣に話してもちゃんと聞いてくれなくって、それがどんな病気なのかとかも知ろうともしないんです。


病院には子供を連れて行けないので、もし行くことになれば夫くんの協力なしには無理でしょう。


そして最後に「そういう考えや行動(2時間おきに呼吸の確認をすること)は母親なら誰でもすることなんじゃないか?」と言われました。
そうですか?皆さんも同じですか??


本当、自分でも変だと分かっているから恥ずかしくて周りの友達に相談できないんです。
こんな悩むならまずは病院に行ってテスト受けてこい!って感じですよね・・・笑
受けてこようかな・・・それからのことはテストの結果をみて決めようかなぁ。





ランキングに参加しています  ぽちっ!とお願いいたします
  にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ    にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ    にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

心配事、増えた。 - 2012.02.24 Fri

はぁー。


前ブログ記事でお伝えしたように、
今、祖父が心臓の具合が悪くて入院しています。


先日、カテーテル検査の結果が出ました。


祖父…心筋梗塞起こしてたって。
電話で母から聞いた話なので、詳しくはわかりませんが、三本ある冠動脈のうち二本が心筋梗塞によって血管が詰まってしまっていて、心筋梗塞を起こしたことに気づかず時がたってしまって、もう手術をしてもその二本は使えないそうです。
3分の1の心臓で、祖父は雪かきしたり、掃除したり、運転してたのです。


心筋梗塞が起こると、相当な痛みがあるようです。
祖父は我慢強い性格だから、それで我慢しちゃっていたみたいです。


祖父がよく、寒いけど冷や汗かくって言ってました。
それも症状なのに、年をとればそんなもんなんだなーなんて思っていました。


家族は誰も気づけませんでした。


三本のうち、動いているのは残り一本…。


そんなに悪い状態だったなんて。。。


でも、今回の入院で検査できてよかったです。
おじいちゃんに無理させないように、これからはもっと頻繁にお手伝いに行こうと思います。


そして、もう一つ心配事が。。。


トム(トイプードル♂)が血を吐いたんです。


いつも、朝と夜二回のご飯をあげますが、私たち夫婦の仕事が遅くなったりすると寂しさからか、帰宅するまで朝の分を食べないことがあります。
おながを好かせると胃液みたいな液体(透明か黄色い粘りっけのある液体)を吐くんですね。


それが、夫くんが夜勤明けでソファーでうたた寝をしているとトムが吐いたのですが、その中に喉が切れて混ざったような血があったそうです。


夫くんはすぐ病院に連れていってくれて、薬注射&水分補給点滴したみたいです。
血液検査の結果、肝臓の数値が高かったみたいで、その日は一日食べ飲み禁止で、胃薬などの薬を飲ませました。
翌日は病院の休診日できたが、先生は病院を開けてくださり注射&点滴をしていただきました。


明日、夜勤明けの夫がまた病院に連れていってくれるので、再び血液検査をして結果を比べるようです。


血をはいた前日は私が休みでしたが、なーんにも変な点はありませんでした。
ただ、その前日にゆでたニンジンを小さく切って餌にまぜました。
ニンジンがダメだったのかなぁ?


トム、だいじょうずかなぁ。



ランキングに参加しています  ぽちっ!とお願いいたします
  にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産(天使ママパパ)へ  にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ  にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

祖父母のこと - 2012.02.22 Wed

こんにちは。
出勤途中のJRで書いてます。


昨日のブログ記事【悲しくなる】の最後にも書きました、
最近心配で悲しくなる話です…


祖父は昔から心臓が悪くて、私が生まれるより前の35年くらい前から病院に通っていたらしいです。
祖父自身その原因を、当日勤め先での忙しさとストレスから一日にタバコを3~4箱吸っていたそうで、ヘビーを越えるヘビースモーカーだったそうです。(しかもフィルターもついていないころでしたし…)


そして今年で80歳になる祖父。
私が学生だった頃は祖父と歩けば父と間違えられていたくらい若々しかったのですが、さすがに歳をとりました。


お正月くらいなら、また心臓の具合が悪かったみたいで、
でも祖父は「ばぁーさんを一人にできないから」と病院へは行こうとしませんでした。


祖母も祖父と同じ歳で、祖父が耳が遠く話し相手がいないからか
最近、痴呆がひどくなってきた祖母。
普段電話で多く会話する姉や母から「最近話がひどいの!何回も同じこと聞くし!」と、なんだか痴呆が始めた?とみんなで心配していたのですが
正月に祖父母の家へ泊まってみると、あまりにも想像以上に進んでいて、私達家族がなかなか受け入れられませんでした。


そして、そんな祖母を一人にできないと、祖父は病院を拒んでいました。
病院に行けば、入院は確実だからです。


何とか説得して祖父を病院へ母が連れていきました。
そして入院が決まり、祖母の面倒を見るため姉が名古屋から子供三人を連れて帰ってきました。


夫くんと一緒に祖父のお見舞いに行ってきたのですが…
祖父のやつれた姿を見るのが辛かったです。


そして、祖父は置いてきた祖母を心配で、最近の祖母の痴呆の話をしていました。
毎晩具合が悪いのもあって、祖父が先に寝るそうですが、
祖母の寝る前の戸締まりが心配で、夜中に起きるそうです。
祖父が寝る前に玄関の鍵を閉めていも、物置に行ったのか鍵が空いたままになっていたり、戸締まりが抜けていることもしばしばだそうです。
祖母は家事をほとんどしなくなったそうで、祖父がほとんど行っているそうです。
でも時々スイッチが入って、台所に立つ祖父を押し退けてやりたがるようで、祖父も譲るけど、そのうち何してたか忘れてしまうのか…鍋を焦がしてしまうそうです。
祖父はそんな祖母を心配し「ばぁーさんを残して先には行けないんだ…」とつぶやくのです。


祖母と生活している姉は、半年ぶりに帰ってきて祖母のようすに戸惑っています。
時々スイッチが入り祖母は怒ってしまったり、泣き出してしまったり、寝室に閉じこもっては昔のアルバムを眺めているそうです。


祖母のスイッチが入らないように、姉も工夫して、子供たちと遊んだり話したりするときは祖母をとおしてオコナッタリ、料理の味見も祖母にしてもらうなどしているようです。


そんな様子を、二階に住む叔父は「今は痴呆に効くいい薬がある、みんな病院に連れていっている」といいます。


薬を飲ませることが祖母にとっていいことなのか、私にはわかりません。


そんな祖父母の様子を見て、急にいつまで元気でいてくれるのかと不安で、心配で、とても悲しくなりました。
もっと顔だして話し相手になりたいと思います。
いつまでも元気でいてほしい。


ランキングに参加しています  ぽちっ!とお願いいたします
  にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産(天使ママパパ)へ  にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ  にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

悲しくなる - 2012.02.21 Tue

先日の記事でお話しした友達・・・
流産しちゃいました。


はぁ・・・同じ辛い思いをして欲しくなかったのに・・・


なんか・・・
私がその子の妊娠を完全に喜んであげられなかったからなのかなって・・・
なんだかそんな気がしてしまって・・・


友達の流産は誰のせいでもないのはわかっていても、
大好きな大切な友達なのに、妊娠した時に喜べなかったことを悔みます。
後悔先に立たずというけど・・・でも。


その分、今辛い状況にある友達の気持ちをわかってあげられるのは同じ経験のある私かなと思うので、
友達が必要だと言ってくれる時には、いつでも言って話をきいてあげたいと思います。


その子は出血がひどくて、病院に行くと即入院になってしまって、
翌日赤ちゃんが出てきちゃったそうです。


私は流産とわかってから赤ちゃんが出てくるまで23日間あったから
仕事しながらその日を待って、入院することはなかったのですが
友達は入院中、周りのベッドでは出産間近の妊婦さんがいるし、生まれたばかりの赤ちゃんの声が聞こえてきて辛かったみたいです。


一緒にちょっとずつ前を向いていけたら・・・
そしていつか、二人とも子供を抱きながら遊びたいです。
今度はママ友だね~!とか笑いながら・・・





さて・・・
悲しくなっちゃう心配ごとは他にもあるんです。
その話はまた今度書きますね。

ランキングに参加しています  ぽちっ!とお願いいたします
  にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産(天使ママパパ)へ  にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ  にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
おしゃべり (23)
お出かけ (5)
トムさん (3)
赤ちゃんのこと (11)
天使ちゃん (15)
お豆さん(妊娠中) (73)
お豆さん(0歳) (76)
お豆さん(1歳) (6)
お豆さん(2歳) (1)

仲良しさんのブログ☆

このブログをリンクに追加する

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。