のんびりと。

2012-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖父母のこと - 2012.02.22 Wed

こんにちは。
出勤途中のJRで書いてます。


昨日のブログ記事【悲しくなる】の最後にも書きました、
最近心配で悲しくなる話です…


祖父は昔から心臓が悪くて、私が生まれるより前の35年くらい前から病院に通っていたらしいです。
祖父自身その原因を、当日勤め先での忙しさとストレスから一日にタバコを3~4箱吸っていたそうで、ヘビーを越えるヘビースモーカーだったそうです。(しかもフィルターもついていないころでしたし…)


そして今年で80歳になる祖父。
私が学生だった頃は祖父と歩けば父と間違えられていたくらい若々しかったのですが、さすがに歳をとりました。


お正月くらいなら、また心臓の具合が悪かったみたいで、
でも祖父は「ばぁーさんを一人にできないから」と病院へは行こうとしませんでした。


祖母も祖父と同じ歳で、祖父が耳が遠く話し相手がいないからか
最近、痴呆がひどくなってきた祖母。
普段電話で多く会話する姉や母から「最近話がひどいの!何回も同じこと聞くし!」と、なんだか痴呆が始めた?とみんなで心配していたのですが
正月に祖父母の家へ泊まってみると、あまりにも想像以上に進んでいて、私達家族がなかなか受け入れられませんでした。


そして、そんな祖母を一人にできないと、祖父は病院を拒んでいました。
病院に行けば、入院は確実だからです。


何とか説得して祖父を病院へ母が連れていきました。
そして入院が決まり、祖母の面倒を見るため姉が名古屋から子供三人を連れて帰ってきました。


夫くんと一緒に祖父のお見舞いに行ってきたのですが…
祖父のやつれた姿を見るのが辛かったです。


そして、祖父は置いてきた祖母を心配で、最近の祖母の痴呆の話をしていました。
毎晩具合が悪いのもあって、祖父が先に寝るそうですが、
祖母の寝る前の戸締まりが心配で、夜中に起きるそうです。
祖父が寝る前に玄関の鍵を閉めていも、物置に行ったのか鍵が空いたままになっていたり、戸締まりが抜けていることもしばしばだそうです。
祖母は家事をほとんどしなくなったそうで、祖父がほとんど行っているそうです。
でも時々スイッチが入って、台所に立つ祖父を押し退けてやりたがるようで、祖父も譲るけど、そのうち何してたか忘れてしまうのか…鍋を焦がしてしまうそうです。
祖父はそんな祖母を心配し「ばぁーさんを残して先には行けないんだ…」とつぶやくのです。


祖母と生活している姉は、半年ぶりに帰ってきて祖母のようすに戸惑っています。
時々スイッチが入り祖母は怒ってしまったり、泣き出してしまったり、寝室に閉じこもっては昔のアルバムを眺めているそうです。


祖母のスイッチが入らないように、姉も工夫して、子供たちと遊んだり話したりするときは祖母をとおしてオコナッタリ、料理の味見も祖母にしてもらうなどしているようです。


そんな様子を、二階に住む叔父は「今は痴呆に効くいい薬がある、みんな病院に連れていっている」といいます。


薬を飲ませることが祖母にとっていいことなのか、私にはわかりません。


そんな祖父母の様子を見て、急にいつまで元気でいてくれるのかと不安で、心配で、とても悲しくなりました。
もっと顔だして話し相手になりたいと思います。
いつまでも元気でいてほしい。


ランキングに参加しています  ぽちっ!とお願いいたします
  にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産(天使ママパパ)へ  にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ  にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
おしゃべり (23)
お出かけ (5)
トムさん (3)
赤ちゃんのこと (11)
天使ちゃん (15)
お豆さん(妊娠中) (73)
お豆さん(0歳) (76)
お豆さん(1歳) (6)
お豆さん(2歳) (1)

仲良しさんのブログ☆

このブログをリンクに追加する

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。