のんびりと。

2014-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄欠乏性貧血 - 2014.08.23 Sat

ご無沙汰しております。
やっぱり、仕事をしながら子育てして…ってなかなか自分の時間作れないですね(;゚∀゚)
仕事は相変わらず忙しいです。(多い月で残業65時間したり…激務です…)
保育園のお迎えに行けず、パパやおばあちゃんにお願いして、私が帰宅するともう寝ている…なんてこともしょっちゅうです。
なので休みの日は出来るだけお豆との時間を大切にしています。


仕事は本当忙しくて大変ですが、責任持って任されたりすると頑張らないと!とやる気出てきます。
病気で休職されていた方が今月から仕事復帰されたので、これからきっと楽になると思うし、頑張れそうです。


そうそう、仕事復帰三ヶ月半で8キロ痩せました!
それぐらい激務だったんです。笑
結婚してから10キロ増えて、それからなかなか落ちず、2キロしか痩せれてなかったので、8キロ痩せてすっかり結婚当時の体重です!これはめちゃくちゃ嬉しい!笑
もう捨てようかと思っていた服が着れるようになったし、何と言っても身体が軽くて疲れにくい!
ますます頑張れちゃいそうです( ´艸`)笑




さて、本題。
鉄欠乏性貧血の話です。
女の人って貧血になりやすいですよね…でもこの鉄欠乏性貧血は私ではなく…お豆さんの話なんです。


先月、お豆が嘔吐を繰り返してぐったりしていたので病院へ行きました。
血液検査の結果、低血糖のせいだと言われました。
実は前日の夜、夜ご飯を食べずにフライドポテトばっかり食べていて、食べないよりいいかーって軽く思ってたら、胃もたれして嘔吐、朝ごはん食べても嘔吐、昼ごはん食べても嘔吐だったんです。
ケトン性低血糖症っていうものだったのですが、夜ご飯を食べずに寝てしまって、低血糖を起こしてしまうというもののようで、嘔吐は胃もたれと脱水のせいだったようなんですが…
この低血糖は一時的なもので心配いらないですよーって先生が言ってくれました。
点滴してすぐに元気になりました。


その時に血液検査をしたんですが、そこでヘモグロビンの数値が9.6で、鉄欠乏性貧血だと思われるので、後日検査をしましょうとのこでした。
そしてその一週間後詳しく血液検査をしたわけです。
先日その検査結果がでたので病院へ行ってきました。
ヘモグロビン数値は10.3でした。


そこまで悪い数字ではないみたいですが、ネットで調べると10.5以下が3ヶ月以上続くと精神、運動発達が阻害されるという怖い記事が…
今のところ、運動発達は遅れていると感じるどころか、むしろなんでも早かった方だし、精神発達もそんなに同じ月齢の子と比べて遅れていると感じることもありません。
んー言葉はまだ少ししか喋れないけど、一歳四ヶ月ってどうなんだろう。
喋れるのはパパ、ママ、電車、バス、バイバイ、来た、あった、いた、ワンワン、お返事のハーイ!、それと…よし!っていう私のマネかな。
早い子はもっと喋りますよね。でもお豆、そこまで遅いとも思っていないんだけど、遅いですかね?


ヘモグロビンの数値10.3の結果を見て、先生から「薬(鉄剤)どうしますか?」と聞かれました。
どうするかって、どうしたらいいですか?って聞き返しちゃいました。
このまま様子みてもいいけど、数値悪くなってしまったら大変だから、飲んだ方がいいでしょうとのことで、飲むことを決めました。
大人なら食べ物で改善できるけど、このくらいの子供は食べなさいって言ってもちゃんと食べられないし、やっぱり薬で直すしかないみたいです。
一ヶ月程度で数値は改善するけど、蓄積させた方がいいからさらに一、二ヶ月続けて飲むんですって。
ちなみに薬はシロップです。
うーん…シロップ…苦手なんだよな…。
やっぱり苦戦しています…


飲み始めてから三週間。
といっても、やっぱり全然飲んでくれなくて…一日二回なんですが、ほとんど飲んでいません(;´ェ`)
お盆明けに薬がなくなったので(吐き出されたりこぼれたりでなくなった感じ…笑)また病院へ。
私は仕事だったのでパパに連れて行ってもらいました。
パパにはシロップ飲めないから他の薬とか何かいい方法ないか聞いてきてって言ったのに、またシロップもらってきました( ´_ゝ`)
ちなみに粉薬もあるんだとか。
粉薬の方がよかったのにー!!!!薬局でどうするか聞かれて「やーもう一回シロップ頑張ってみます」って言ったらしい。笑
飲ませるのは私だよー(キΦдΦ)


で、相変わらず飲みません。
そんなわけで、看護師の義母に相談して、先生には一歳の子供の貧血は食べ物で改善しないと言われたけど、食べ物に気をつけることにしました。


白米に雑穀を混ぜて食べることにしました。雑穀って鉄分とれるんですね!
それと鉄入りチーズとか、鉄とかかれたおやつ(クッキーやウエハース)もたべさせています。
あとはプルーンとかレーズンとか入っているおやつというか補助食品?というか…
シリアルの箱にも鉄の文字があったので今度食べさせようと買ってきました。


お豆さんは一歳四ヶ月なんですが、まだ夜だけ母乳を飲んでいます。
それについて義母から断乳を勧められました。義母の知り合いの小児科医に貧血の相談をしたら断乳を勧められたとのこと。
でも、これについては断りました。授乳は栄養のためじゃなくて、普段保育園に長い時間預けて離れている時間を埋めるためや心の安定のために続けているからです。
夜だけの授乳だから食事にそれほど影響してると感じないし、食事はちゃんと食べられてるからです。


そして姉からも断乳してフォローアップミルクを勧められましたが、これも断りました。
やっぱり授乳をやめたくなかったからです。
フォローアップミルクの鉄分吸収率ってよくないみたいだし、それなら私自身が鉄サプリ飲んで授乳しようかなーとサプリ飲んでいます。
や、母乳からの鉄分摂取は全然期待していません。でも、可能性かあるならやってもいいかなーっと。


まだその後血液検査していないので数値がどうなっているか…
ドキドキです。
よくなってればいいなぁ。。。


鉄分とるために何かいい方法あったら教えて下さい!!!
何でも試してみようと思ってます。


そうそう、貧血と知って母親である自分のせいだなって落ち込んだ時に、ここのページの言葉でちょっと元気になりました。
おっぱい星人の鉄欠乏性貧血


四月に入院したときは貧血引っかからなかったのになー。
それだけ急激に成長して足りなくなっちゃったんだって思うようにします。
次の血液検査のときには回復してますように!




おまけの一枚♡
最近のお豆さんです。大きくなったでしょー?
20140823095424618.jpg





ランキングに参加しています  ぽちっ!とお願いいたします
  にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ    にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ    にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
おしゃべり (23)
お出かけ (5)
トムさん (3)
赤ちゃんのこと (11)
天使ちゃん (15)
お豆さん(妊娠中) (73)
お豆さん(0歳) (76)
お豆さん(1歳) (6)
お豆さん(2歳) (1)

仲良しさんのブログ☆

このブログをリンクに追加する

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。