のんびりと。

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産レポート☆ - 2013.04.07 Sun

応援、お祝いのコメント本当にありがとうございます。
お一人ずつ返信が出来ず、すみません。
返信は明日させてくださいね!


さて、忘れないうちに出産レポートをまとめておこうと思います。
一人一人出産って違うから、参考にならないかもしれないですが、私もたくさんの方の出産レポートを読ませてもらって、こういうパターンもあるんだ!と勉強になった一人なので、私のレポートもそんな感じで読んでくれる方が一人でもいると嬉しいですヾ(´・∀・)ノ




予定日の三週間くらい前から、いつ生まれてもオッケー!という体制でしたが、結局予定日を2日過ぎての出産になりました。
出産の3日前から、夜に前駆陣痛があり痛みも強かったのですが、気がつけば朝で起きると落ちつおているというかんじでした。


陣痛は出産の前日の夕方6時から始まりました。
15〜12分間隔で痛みもあり、深呼吸しながらその痛みを逃す感じでした。


日付が変わって、夜中1時に就寝。
本陣痛なんじゃないか?と思いながらも、5日は10時から40週の健診予定だったので、朝起きてから考えることにしました。
が、間隔は変わらないものの、痛みが強くて眠れません。
陣痛アプリで測りながら一睡もできず朝を迎えました。


朝6時、トイレに行った際、意識と別にピンクの液体が流れ出ました。
そのあと別に尿も出たので、破水したと確信。
病院へ連絡し向かいました。


内診の結果、子宮口は5センチ。
破水で間違いないけど、うっすら膜がまだ残ってるような…横からかな?という感じでした。


破水後は陣痛の間隔が短くなるからと言われていましたが、10分は切ったものの、なかなか7分から短くなりません。
痛みはさらに増してきましたが、寝不足で体力に自信がなかったので、声はできるだけ出さずに深呼吸で痛みを逃しました。


10時頃、強い陣痛が来た時、左向きに寝ていたのですが、走って助産師さんが二名いきなり現れ「向き変えるよ!」と言われましたが、痛みを逃している最中だったので待ってくださいと伝えましたが「今が大事!」と二人掛かりに右向きに変えられました。
何が起こったのか、さっぱりわからないまま右向きでいると、また強い陣痛のときに助産師さんが走ってきました。
その時、緊迫した雰囲気の原因がわかりました。
お豆さんの心拍数が胎児の通常心拍数120の半分以下まで下がったとのことでした。


それからも数回同様のことがあり、先生が病院へきました。
何度が心拍が止まりかけているので、緊急帝王切開になるかもしれないとのお話でした。
何が原因かは出産してみないとわからないとのこと。
同意書が四枚あり、内容は夫くんに読んでもらって、二人でサインをしました。


その後、お豆さんの回転がうまく行っていないと内診で判明。
午後1時、四つん這いのポーズをさせられました。

午後2時、内診で子宮口は7センチまで開いています。
回転もうまくいっていないままでした。
相変わらず陣痛の間隔は7分くらい。短くなりません。


午後3時、帝王切開の可能性が高くなり、準備が進みます。
帝王切開の場合は手術室に移動となるのですが、胸のレントゲンと心電図は陣痛の合間に分娩室でとりました。
それから陣痛室のベッドに戻ろうとしましたが、強い陣痛があり、またもやお豆さんの心拍数が急激に低下。
ここから動くのは危ない!とのことで、夫くんが分娩室に呼ばれそこで自然分娩か帝王切開か先生の決断を待つこととなりました。
夫くんはうちわであおぎながら、もう片手でテニスボールを使って腰を押してくれていました。
そこからは、おばさん助産師さんが私につきっきりでいてくれました。


午後3時15分、別の先生が様子を見にきてくれ、おばさん助産師さんと内診。
8センチまで開いているとのこと。
このまま全開になれば自然分娩で一気に生めるとのこと!
ここまできたら自然分娩にしてあげたいとおばさん助産師さん。
私もその気持ちでした。


おばさん助産師さんは、なんとか全開にしようとしてくれて、陣痛が来た時に、ぐっ!と開いたり、いきみたかったらいきんでいいよ!と言ってくれました。
間隔が3分くらいになりました。


午後3時25分、陣痛のただの痛みから、いきみたい!と思える痛みにかわりました。
寝ていたベッドの形がかわり、お股部分が開かれ分娩台へと変わりました。
そして助産師さんの指導のもと、二回いきみました。
さすがベテラン助産師さん、いきみ方をイメージしやすく教えてくれました。
手元の取ってを引く、声は出さないで、お尻をぐぅーっと下げる。
これだけなんですけど、一気に子宮口が開きました。ついに全開です。


午後3時30分、全開です!というおばさん助産師さんの声で先生が呼ばれ大急ぎで分娩の準備です。
夫くんは一旦退室して、この日のために買ったデジタル一眼レフをもって、服カバー、頭カバーをつけてきました。
私の足やおなかにもカバーがつけられました。
助産師さんもカバーをつけて準備します。


先生が到着し、「さぁ、もう頭見えてるよー!」の助産師さんの声に、いきみますと宣言し二回いきみました。
そして急いで取り出す必要があるため、早い段階で、すそが切られました。
すそを切られた感覚は、若干痛いものの、早く生まなきゃという気持ちと陣痛の痛みの方が強く、あまり感じませんでした。


それからさらに二回くらいかな?深く息を吸ってから、思いっきり長ーくいきみました。
助産師さんの「今頭出てるよ!出たのわかったしょ!さ、つぎは肩!」という声に、もう一度深く息を吸ってからいきみました。


「あ、やっぱり!へその緒だわ!首に巻かさってる!」
※「〜さる」は北海道弁で、意識とは関係なくしてしまうこと。笑
無意識のうちに首に巻いてしまっていた!という意味。笑



そして肩が出ました。
その瞬間、先生から「もういきまない!息を吐くよー!フゥフゥフゥ!」と指示が!
スルッとお豆さんが出てきました!


午後3時45分、お豆さんは元気な産声をあげました!
その瞬間、無事に生まれてくれた感謝の気持ちで、涙が止まりませんでした。
夫くんは私の手をとって「頑張ったね、良かったね!」と感極まった様子でした。


よく聞いたことがあったけど、まさか自分のお産で経験するとは。
すべての原因はへその緒だったのです。
へその緒は普通50センチくらいだそうです。私とお豆さんを繋ぐへその緒は何と64センチもあって、そのため巻いてしまったようでした。
陣痛の間隔が短くならなかったのも、強い陣痛の時に心拍が止まりかけてしまったのも、それが原因でした。


おばさん助産師さんは時間がなかったにも関わらず、わたしのバースプランを熟知していていれて、事前にできないと言われていたへその緒がついた状態での抱っこもしてくれました。


元気に泣き続けるお豆さんを別の若い新人助産師さんが計測していきます。
そして私の処置。
夫くんに頭を撫でられながら、涙を流しました。


処置がいたかった…
まずは胎盤を出すこと。
出している途中で子宮口が閉じてしまったそうで、助産師さんが引っ張り、先生がお腹を押すのですが、それが痛い!五分くらいかかりました。
そして次に、切ったところを縫いますが、普通より早い段階で深く切っているため縫う箇所が多い!そして麻酔なんて効いていない!
何と、出産でこれが一番痛かった!笑


羊水が濁ってるかなと言われましたが、お豆さんがうんちをした様子。
苦しくなるとうんちしちゃうんですって。
苦しかったね、頑張ったねお豆さん。
お豆さんの体も、ママのお股も、お豆さんのうんちついてたもんね!笑


なにはともあれ、結果的には緊急帝王切開することもなく、全開から15分というスピード安産でした。
出産て、簡単なことじゃないです。
でも、本当に痛みなんて忘れられるほど、素敵な奇跡の体験です。


苦難を乗り越えて私たちのもとへやってきてくれたお豆さん。
二度の流産を経て、やっと我が子を抱ける喜び!
すべて奇跡です。
お豆さんに感謝です。

image_20130407001356.jpg




ランキングに参加しています  ぽちっ!とお願いいたします
  にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠後期へ    にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産(天使ママパパ)へ    にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

スポンサーサイト

● COMMENT ●

かわいい(*^^*)
ゆちょんさん、本当にお疲れさまです。
これからの生活のためにも、まずはゆっくり休んで回復してください!
これからが新たなスタートなのですから!

緊迫した中でもベテラン助産師さんの存在はありがたいですね(>_<)
臍の緒が首に巻きついて…という話、出産時に限らず後期でも聞いたことがあるので、最近は胎動が減っていないかとか常に気にするようにしています。
大変なお産の中、元気なお豆さん誕生本当によかった!!最後はスピーディに親想いのお豆さんですね♡

ご出産おめでとうございます&お疲れさまです!!
お豆さん、すーーんごい可愛いですね!
最後の写真を見て私まで笑顔になっちゃいました。

初産で安産だったんですね~。
私もあと4ヶ月弱。ゆちょんさんに続いて元気な我が子を抱く日が楽しみです☆

今はゆっくり休んで、またブログのアップ楽しみにしていますね♪

Re: タイトルなし

ゆきさん、
出産したその日と昨日の夜は助産師さんにお豆さんを預けてゆっくり休ませてもらいました。
貧血があったりと大変でしたが、今は回復しました!
お産って体力消費半端ないものなんだって、本当ビックリです。
ママ頑張らないとー(´ω`)!!

Re: タイトルなし

こぐまさん、
やぁ、本当まさかお豆さんがそんな危ないことになっているとは思わなくって。
無事に生まれてくれて本当によかった・゚・(P'д`q。)・゚・
やぁ、ちゃんと夫の休みに生まれてくれたし、退院もたまたま休みの日だし、親思いの優しい子ですわー♡←すでに親バカ♡

Re: タイトルなし

スワンさん、
ありがとうございます♡
やぁ、分娩の直前までは本当どうなるかわからず不安しかなくて、もう祈るだけだったので、結果スピード安産だったということでよかったです!
マタニティライフ、長いようであっという間でしたー!
スワンさん、マタニティライフ、楽しんでくださいねっ♡
赤ちゃんと会える日が待ち遠しいですねぇ♡


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuchon22.blog.fc2.com/tb.php/138-9e6a1cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

産後の私と母子同室 «  | BLOG TOP |  » 40w2d 生まれました!

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
おしゃべり (23)
お出かけ (5)
トムさん (3)
赤ちゃんのこと (11)
天使ちゃん (15)
お豆さん(妊娠中) (73)
お豆さん(0歳) (76)
お豆さん(1歳) (6)
お豆さん(2歳) (1)

仲良しさんのブログ☆

このブログをリンクに追加する

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。