のんびりと。

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強迫性障害 - 2013.08.11 Sun

ちょっと今回の内容は重たいです。笑




ちょっと書くのもお恥ずかしい私の精神的なことなんですが・・・
私、強迫性障害なんじゃないかと思うんです。


<強迫性障害とは?>
自分の意に反して、不安あるいは不快な考えが浮かんできて、抑えようとしても抑えられない(強迫観念)、あるいはそのような考えを打ち消そうとして、無意味な行為を繰り返す(強迫行為)。このような症状を強迫症状といいますが、強迫神経症は、強迫症状を主症状とする神経症の一型です。
 自分でもそのような考えや行為は、つまらない、ばかげている、不合理だとわかっているのですが、やめようとすると不安が募ってきて、やめられないのです。不安が基礎になっている病気なので、不安障害に分類され、強迫性障害(現在ではこのほうが正式)と呼ばれます。gooヘルスケアより引用


自分はそうじゃないかと気が付いたのはつい数年前。芸能人がこんな症状がある・・・それは強迫性障害です!というような番組を見て、症状に当てはまっていたのです。




具体的にどんな症状なのかというと、私の場合を書きますね。


鍵を閉めたか不安になり何度も確認をする。
家も車も。自分が閉めた時には実際に閉めたあと閉まっているかを確認して気が済みます。
夫くんが閉めた時は不安でいつも何度も聞いてしまって、結局自分で確認しに戻らないと不安になります。


地下街のカラフルなタイルは左右の足が同じ回数同じ色を踏まないと気が済まない。
これねー、笑っちゃうでしょ。笑
自分でも変なのは分かるんですけど、でもどうしても左右同じ様に踏まないとダメなんです。
なんでダメなのかは分かりません。でもそうしないと気持ちが悪くなって具合が悪くなっちゃうんです。
右:黒、左:黒、右:白、左:黒を踏んでしまったらその次は右:黒、左:白を踏んでバランス(?)を整えないと具合が悪くなります。
だから後ろから見てたら多分変なステップを踏んだりしてると思います。笑
最近は下を見ないように、考えないようにして対処しています。


柿ピーを食べるのに決まりがある。
これも笑っちゃうでしょ?でもまじめなんです。笑
実際どんな食べ方かと言うと・・・まず片手に適量を取ります。
そこから柿の種だけをまず食べます。しかも割れていない完ぺきな形を左右の奥歯で順番に一個ずつ、歯の形に柿の種のカーブを合わせて。笑
完ぺきな形が食べ終わったら、今度は割れた柿の種を左右順番に、しかも同じ大きさを探して。
柿の種が食べ終わったらピーナッツ。笑
割れていないピーナッツをひとつ口に入れて、前歯で割り、左右の奥歯で同時に噛む。笑
割れていないのが食べ終わったら、割れている2個を左右の奥歯で。
おかしいのは分かっているけど、決まりがあって守らないといけないんです。
(って言っても自分の中での決まりですよ。自分で決めた変なこの決まりを破れないんです。)


過去の失敗がよぎる。
忘れたい過去の失敗が何度もよぎってしまう。その度「クー!」と耐える。笑
実際めちゃくちゃ小さい声に出して「クー!」と言わないとダメで、言わないとその失敗の光景が消えない。
小学生の時からこれはありました。名前を間違って読んじゃった人とその後会うと、会う度思い出されます。


事故、怪我をする自分を想像する。
線路で落ちて電車がきてつぶれる、階段を転げ落ちる、包丁で指を切断するなどを想像してしまうです。
その恐怖に打ち勝つために昔からしていることは「痛い!」とか「キャー!」など周りに聞こえない声で叫ぶ。笑




他にも細かいことを挙げればきりがありません。
自分でも馬鹿げていると分かっています。でも止められないんです。
どうやらそれが特徴の様で・・・ぴったり当てはまっています。


自分で意識し始めたのは小学生くらいからだと思います。
長い間ずっとそうだったのでテレビで強迫性障害を知るまで「そういう性格なんだ」と思っていました。


変なこだわりがあることを友達に話せば笑われるので、ネタにしていたこともあります。
生活に支障を感じていなかったからです。
それに長年付き合ってきたので、声を出すとか何かしらの対処(対処したと言えるか分からないけど。笑)ができているのでそれでうまくやってきました。




でもなぜ今回ブログで書いたかと言うと、育児に関して支障が出てきたからなんです。
強迫性障害の症状の一つに「不快な考えが頭に何度も浮かぶ」というものがありますが、ソレなんです。




お豆さんを抱っこしている時に地面に落して頭が割れてしまう想像をする。
こんな想像したくないのに、想像してしまって身震い…
そして周りに聞こえない程の小さい声で叫びながらギュッと抱きしめます。


お豆さんがSIDSで死んでしまうのではないかと不安になる。
この考えが結構辛いです。
毎日夜が怖いです。特に新生児の頃は怖くて1時間おきに目が覚めていました。
今でも2~3時間おきに気になって目が覚めます。
呼吸しているか不安で胸が呼吸で動いているか、鼻から息をしているか、身体が冷たくないか心配で確認しています。




実は妊娠中も突然お腹の中で死んでしまうのではないかと不安で、なので後期になってから胎動カウントチェックをしていました。
とにかく不安で、何もしないとその不安に押しつぶされてしまいそうなんです。


最近のお豆さんは夜10時間くらい寝てくれるんですけど、私は出産してから2~3時間おきに目が覚めるので、眠りがとても浅くて疲れが取れないんです(´д`)




それで・・・
最近めまいがあったこととも関係しているのでは・・・と思いまして。


姉が心療内科に通っているのですが(離婚とか子供の病気など重なりストレスがひどくて・・・)、姉から先生に私がそういった症状がある話を相談してもらったんです。
そしたら、まずはどの程度のものなのかテストをしてみた方がいいとのこと。
姉が聞いてきた話では、強迫性障害がある人はうつ病になりやすいんですって。
で、なると重症化しやすいんだとか。


もしテストを受けて強迫性障害ですと診断されたら、普通はカウンセリングの他に薬で治療するんですって。
でも私は薬は飲みたくありません。授乳ができなくなるほどの強い薬なんですって。
だから治療するとしてもカウンセリングなどでよくなるといいんだけど・・・



病院に行くべきかどうか・・・悩んでいます。




夫くんに初めて話したんです。
そしたら、笑われました。それで一言「そんなの考えなきゃいい」と言われました。
考えたくなくても考えてしまうのがその病気なのに。
真剣に話してもちゃんと聞いてくれなくって、それがどんな病気なのかとかも知ろうともしないんです。


病院には子供を連れて行けないので、もし行くことになれば夫くんの協力なしには無理でしょう。


そして最後に「そういう考えや行動(2時間おきに呼吸の確認をすること)は母親なら誰でもすることなんじゃないか?」と言われました。
そうですか?皆さんも同じですか??


本当、自分でも変だと分かっているから恥ずかしくて周りの友達に相談できないんです。
こんな悩むならまずは病院に行ってテスト受けてこい!って感じですよね・・・笑
受けてこようかな・・・それからのことはテストの結果をみて決めようかなぁ。





ランキングに参加しています  ぽちっ!とお願いいたします
  にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ    にほんブログ村 子育てブログ 新米ママ育児へ    にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ

スポンサーサイト

● COMMENT ●

すっごいわかります

ブログにも少しだけ書きましたが私はうつ病を煩っています。ゆちょんさんのこの記事を読むまで強迫性障害というのは知らなかったのですが、私もけっこう当てはまります。
私は自分でうつ病かなと思った時に病院に行かなかったため病院に行った時は入院するギリギリ一歩手前でかなり危なかったみたいです。私の夫も私がうつ病だと認めたくなかったみたいで、病院に行くのにすごく否定的でした。薬を飲んでいる今は少しは理解してくれてるみたいですが、それでも時々、やっぱりわかってないんじゃないか、と思う時もあります。
強迫性障害とかうつ病とか心の問題はまだまだネガティブにとらえる人が多いのも事実です。私も病院に行くのをためらってた一人だし、うつ病と診断されてからも周りに言うこともできませんでした。でも今は恥ずかしいと思っていません。だから家族も知っているし、会社の人も知っています。私がおおっぴらにうつ病のことが言えるようになって友達と話をしてみると、結構同じ様な状況の友達(薬を飲んでいたり、精神科に通っていたり。)が結構いて、みんな言わないだけで精神的な病気も他の怪我や風邪のようにだれでもなる普通の病気なんだな、と感じました。
病院に行くこと、精神的な病気を煩うこと、恥ずかしい事でも変なことでもありません!まだゆちょんさんが強迫性障害かどうかわからないんだし、どういう診断をされても、病院に行ったらきっと心が少しだけ楽になると思います。絶対行った方がいい!とは言いませんがお勧めはします。旦那さんにいきなりすべて理解してもらうのは難しいと思いますが「病気かどうかはっきりさせて、安心するために。」と言えば別に病院に行くことは反対はしないと思いますよ。

おはようございます(^^)
全部読みました。すごく難しい問題ですごく辛いですよね、あたしは、よく、ムスメと風呂に入っていてあたしが滑っておっこちないか。というか落っこちたことを想像してしまう。てか、見えてしまう…抱っこ紐してるんだけど、誰かが後ろのホックを外して落ちる…
旦那が寝てるときにムスメを潰す…などなどキリがないのですが、想像したくなくても頭に映像がでてくる。あたしの場合は、高所恐怖症の症状と一緒で、悪いことばかりを考えてしまい鳥肌がたってしまうんです。ゆちょんさんのようにすごいこだわりなどはないですが、考えたくなくても考えてしまうというのは分かる気がします。
病院に行き、気持ち的に楽になると思う反面、どうしよう…という気持ちも増えるかもしれません。でも、行ってなんらかの対処ができるのであればいいかなっとも思います。
恥ずかしいながら、あたしは暗所恐怖症も持っていて、美容院、歯医者、エレベーター、屋根裏部屋などなど、呼吸が出来なくなるほどダメなことがあり、病院にいこうか悩んでいましたが、気持ちをコントロールして今はとりあえず乗り越えています。大変ですが…子供みたいで恥ずかしいし。
逆に隠さず、今日はこんなことがあったってブログで吐き出すこともいいとおもいますよ!

私もゆちょんさんほどではないのですが、最悪の映像が頭をよぎり、不安になります。
妊娠中は赤ちゃんに何かあったらどうしようと不安で仕方なかったです。
ブログなどもいろいろと書き留めたかったのですが、何かあった時にその記事を読めなくなってしまうかも、私の中で書かなければ良かったと思ってしまうかもと考えてしまって妊婦写真やメモも残せませんでした。
楽しい妊婦生活を送れるかと思っていたのに毎日不安と戦っていて疲れていました。

夜の確認、私もよくしちゃいます。
自分だけでは不安を抱えきれなくて旦那に確認しにいってもらったりしてます。

私の場合は「大丈夫だった」と確認することでホッとしてストレスがなくなっているのかなと思います。
確認しないといられないし、ドキドキしてしまって不安で押しつぶされそうになるならさっと確認して次に進むほうがいいなと考えています。

病院に行ってみようかなという気持ちになっているならいった方がいいのかなと思います。旦那様わかってくれるといいですね。
近くだったら息子さん預かるのに〜(>_<)

私の特技?はどこでもいつでも寝れる!というほどで、娘が6時間続けて寝れば、これ幸いと私も6時間連続で寝れるタイプでした、つい最近までは。。
娘は元々夜泣いて起こすということがなくお腹がすいたの合図がチュパっという音。それを合図に私は起きていて。だから主人は新生児の頃から一緒に寝てるのに起きたことがほとんどないくらい。それが最近指しゃぶりブームによりお腹がすいた時以外にも音がするようになって、私もその度に起きて眠りも浅く、寝つきも悪くなったよ(>_<)
周りに眠くて辛いといっても、「じゃあ、泣いたら起きればいいのにー。」と。。それができれば苦労しないのになぁというところ(^^;;母親って子供のことは気になるし、見守ってあげたいっていう気持ちは強いよね。

病院、迷うよね…。でもゆちょんさんの性格(勝手にブログからだけど、ゴメン!)を考えると一度行ってもいいのかな?と思うよ☆
あいまいなことを気にしちゃうことが増えちゃいそうだし、もし違うと分かったらすっきりしたり、逆にそうだと言われてもゆちょんさんの過去のこだわり見てもちゃーんと全部うまく対処してるのがよく分かるもの^ ^
お豆さんも大事だけど、ゆちょんさん自身も大事だよ*\(^o^)/*

ちなみに私はこの前鍵閉め忘れておでかけしちゃいました…(^^;;

私も娘を頭から落としてしまう、とか、自分の目にこの爪楊枝がささる!とかって想像というかイメージをしてしまうことがあります。
そんなときに、それより悪く、かつあり得ないイメージをして打ち消すってことをするんですけど…

娘が頭から落ちる→頭が真っ二つに割れる→割れた頭の中からまた娘が出てきてもとの大きさに戻る

みたいな。笑
すごく心配性で、悪いことを考えてしまうと、そうやってバランスをとっています。
とれているのか果たして謎ですが・・・
言霊が怖いので、口には出さないようにして、頭の中だけで考えてるので、旦那には言ってないですが。汗

でも病院にいくことで、安心したりスッキリできるのであれば、お医者さんのお墨付きをもらってもいいんじゃないかなあって思いました^^

ジルジカさん

気持ちをわかってくれて嬉しいです。
強迫性障害の人の半分がうつ病もあるとか書いてあるホームページありました。
やっぱりジルジカさんの旦那さまのように否定的な方もいますよね。うちの夫はそれ以前に無関心って感じで…
もう少し理解してほしいんですけどね…
ジルジカさんは病院に行ってみて心境の変化とかどうですか??
基本的にネガティブな私。笑 変わることができるかなぁ。
夫ともう一度話してみます。
アドバイスありがとうございますヾ(´・∀・)ノ

あーちゃんさん

あーちゃんさんも同じような映像が見えてしまうんですね。
私だけじゃないんだってすごく励みになります(ノ_・。)
鳥肌が立ったり、胸がドキドキしたり…
変なこだわりは思い返すと小さい頃からあったんですが、悪いことを想像したり映像が見えてしまうのは大人になってだんだん増えてきています。
みんな知らないだけでこういうことに悩んでいる人は多いんですね。
恥ずかしいなって思ってきたけど、みなさんに話し聞いてもらったりアドバイスもらったりして、これからもブログに書いてみようかなって思えました(o'∀'o)
ありがとうございます。病院のこと、もうちょっと考えてみます!

tocoさん

tocoさんも同じような気持ちになることがあるんですね(´д`;)
毎日当たり前のように息してるか確認してたのですが、時々ものすごく不安になってしまうんです。
私も確認してスッキリして次に行きたい…!そうしたいのですが、なかなかうまくいかなくて(´-﹏-`;)
めまいの原因だとしたら、お豆のためにそれをちゃんと改善したいって思ったんです。
そういう病院って行きづらいですが、お豆のためっ!治したいので行くこと夫と話してみますね!
私一人だけじゃないんだってわかっただけでも、結構気持ちが軽くなりました。
ありがとうございますっ!!

こぐまさん

やっぱり母親になるとみんな眠りが浅くなったりするのかな?
子供が泣いたらすぐ気づけるように。うちもお豆がどんなに泣いていても夫起きないもんなー!
眠りが浅くて辛いから誰に邪魔されずに寝たい!というわけではなく、やっぱりどんなに辛くてもお豆を見守りたいっ!
これが母性なのかなー(o'∀'o)
そうなの、私のこの性格…笑
一度行けばすーごく悩んでいたこともぱっ!と解決したり。
行く方向で夫ともう一度話してみるかなぁ。ありがとうね!
…こぐまさん、鍵かけ忘れちゃったのね!でもさ、お出かけって子連れだとバッタバタだよねー。笑

なりさん

なりさんもなんですね!そして、なりさんの対処法(笑)
割れた頭からまた新しい頭出てくるの、ちょっと笑っちゃったけど、でもそれいいかも!!
私もそうやって前向きに改善できるようにイメージしてみようと思います!
病院に行ってわざわざ病名つくのもなぁーと思いながらも、やっぱりスッキリすると思うので夫と話してみますー!
ありがとうございますヽ(o゚ω゚o)ノ

私も痛いことや悲しいこと、最悪の事態をリアルに想像してしまい自分自身にダメージを与えることが多いです。
自滅…そう、ただの自滅と言えばそれまでなんですけど…。
SIDSのことが心配で心配で、最初のうちは添い乳も「寝落ちからの→前に倒れてうつ伏せになって息できなくなったらどうするの?」と出来ずにいました(笑)
自分のことだったら心にダメージを負いつつ我慢はできるんですけど、子供のこととなるとそんなこと考えるだけでかわいそうですね。

話は変わりますが、私が妊娠8か月の頃に主人が鬱になりかけました。(病院に行ってみたら適応障害(特定の場所や人に対して鬱のような症状が出る)だったのですが…。)
私も精神的に安定しない時期に打ち明けられ正直どうしていいかわかりませんでしたし、最初は「甘えてんじゃないの?」と思っていましたが、最終的に私が病院にかかることを勧め、一緒に受診しました。
ゆちょんさんのところとは立場が逆ですが、つらいことを打ち明けるのは相手に助けてほしい・わかってほしいからなのに、それだけ相手を頼りにしているということなのに、その人に理解を得られないというのはつらいことですね。もし病院に行く際可能であれば旦那さんにも付き添ってもらい、目に見えない精神的なケアがどれだけ大事か先生から話してもらうと少しは反応も変わるんじゃないでしょうか!

市原さん

私も添い寝のとき不安でした…
市原さんも同じ気持ちとわかってくださってうれしいです。
こう記事にてみるとみなさんが同じような体験があるとのことで、私一人がおかしいわけじゃないんだって思えただけでもかなり気持ちが楽になった気がします!
旦那さま、それから体調はいかがなんですか?私、病院に行ったら状況は少し良くなるのかなー。
はっきりとしないと先に進めなくなっちゃうタイプなので、病院いってこようと思います。
夫も行っておいでって言ってくれました。でも、子連れでいけるところにしろって。面倒は見ててくれないようです。笑
私だけじゃないんだって勇気づけられました。
市原さんご自身のこと、旦那さまのことお話しして下さってありがとうございました!

初めまして。

初めまして。3/28に緊急帝王切開で男の子を出産したので、お豆さんの成長ぶりを参考に楽しみに読ませていただいてます(*^^*)
今回、ご心配されてたので私の話も参考になるやら?とはじめてコメント失礼します。
30歳から適応障害と過呼吸持ちでしたが、こどもがほしくて睡眠薬や安定剤を減らしていき、結婚9年目で35歳で出産しました(^^)。もともと適当な性格のつもりでしたが、仕事のパワハラや残業のストレスで過呼吸を仕事中に繰り返し一年休んでカウンセリングをまいにちのように受けてみて、自分の性格を振り返りましたよ。厳しい親やアルコール好きな親など家族との関係に基づくタイプももちろん、完璧主義や他人の評価を気にして心配性になるなど色んな患者さんもしりました。挙げられてるなかで、タイルとかきぴー以外はほとんど私も考えるので、感受性が豊かで優しすぎ?とか勝手に分析してしまいました。鼻づまりが生後二週間で始まった息子は寝ながら呼吸が止まるので、6月に検査入院もして、無呼吸モニターもレンタルして、何も問題ないとわかりました。医師から6か月まではSIDSの原因になりそうなことは排除するために検査入院をすすめられ、一時間おきに鼻吸い器で鼻吸って寝不足だったのが、気にしなくなり楽になりました(*´∀`)。うーん、自分が死んだら?を考えると子育てアンケートに丸つけたら、市役所から助産師のおばちゃんが毎月、どう?って電話くれて、肌荒れとか様々相談できて便利でしたよ。市役所の相談とか無料なとこに子連れで行って病院すすめられてからでも遅くないと思います。SIDSは怖がってないで、どうやったら子供を守れるか?を知識を得て、じぃじばぁばなどにも徹底して協力してもらってます。心配性な分、慎重な分、用意周到に準備が出来て子育てにメリットもあるかな?なんて考えつつあります。なんだか偉そうに長々すみません。治療となっても、漢方薬やサプリメントなどの栄養や対処法など、色んな改善策はあると思うので、選択肢をせばめなくても大丈夫では?と思っています。みなさん見守って応援されてるんだなぁとわかる温かいコメントですね(^-^)今後もblog楽しみにしてます。負けないでください!と願ってます。

ピッコロさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
とっても優しい丁寧なアドバイスいただいて本当にありがとうございます。
ピッコロさんも大変な苦労なさったんですね…ピッコロさんの経験のお話、アドバイス本当に参考になりました!
近所のママ友がテストで点数が悪くて、役所の保健師さんが月に1、2回訪問があって話をしているらしいです。
私も生後一ヶ月頃に同じテストを受けましたが、それは点数がよかったらしくそれ以来訪問はありません。
でもママ友から数回訪問があるという話を聞いて、私も相談してみようかなーとちょっと考えていました。(でも子育て自体に悩んでいるわけではないし、専門的なところで話をした方がいいのかなーと思って実際には相談していませんでした。)確かに、そこで相談してからでもいいですよね!
四ヶ月検診でちょうど保健センターに行くから、その時相談してこようかなと思います。
昔から自分には悪いことが起こる気がしてて、SIDSを知ってからは私の子供に起きる気がしてならないんです…
そんなこと気にならなきゃ本当どんなに楽かと思います。
でも心配性だからこそ用意周到に準備が出来るというのはいいことですよね!
そうやって私も前向きに考えられるようになれるといいな!
漢方やサプリなどもあるんですね!それなら抵抗なく使えそうです!
色々とお話が聞けて気持ちがかなーり楽になりました!
本当、ピッコロさんやみなさんから温かいコメントをいただき、本当に本当に感謝しています。
くよくよしていてはだめだな、前に進まないと!って勇気をもらいました!ありがとうございます!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuchon22.blog.fc2.com/tb.php/177-41f31357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

行動範囲が広がった «  | BLOG TOP |  » 心配事

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
おしゃべり (23)
お出かけ (5)
トムさん (3)
赤ちゃんのこと (11)
天使ちゃん (15)
お豆さん(妊娠中) (73)
お豆さん(0歳) (76)
お豆さん(1歳) (6)
お豆さん(2歳) (1)

仲良しさんのブログ☆

このブログをリンクに追加する

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。