のんびりと。

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25w2d 妊娠糖尿病 - 2012.12.21 Fri

昨日のブログに書いたショックなこととはズバリ、
タイトルの通り『妊娠糖尿病』と診断されてしまったということです。


私の病院では24w頃に妊娠糖尿病の検査『50gGCT(スクリーニングテスト)』を必ずやります。
これは50gのブドウ糖入りの甘ーい甘い炭酸ジュースを飲んで、60分後の血糖値を測って、妊娠糖尿病になってないか調べる検査です。


入院中の私は24w6dに朝6時から検査しました。


前日に検査の説明を受けて「今日は普通に、いつもどおり過ごしてください」と言われました。
その日の夜、夕飯時に夫がたこ焼き、義母がお寿司の差し入れを持ってきてくれて、
せっかく持ってきてもらったからと夫と半分こして食べました。


その結果、最大で140までの血糖数値が151。。。
再検査(75gOGTT)をすることになったのです。


そして二日後の25d1w(昨日)に再検査を朝5:00起きでやりました。
再検査は量が増えて75gのブドウ糖入りの甘い炭酸を飲んで、
飲む前、30分後、60分後、120分後と4回採血をして、(30分後以外の?)血糖値を測るテストです。


数時間後、結果が出て『妊娠糖尿病』と診断されました。


検査結果は以下のとおりです。
※私の血糖値 (基準血糖値)

検査前 ⇒ 75 (92)
30分後 ⇒ 141
60分後 ⇒ 122 (180)
120分後 ⇒ 160 (153)


最後の120分後の血糖値だけがわずかに基準を超えてしまったのです。
そして妊娠糖尿病と診断されました。


もう、ショックで落ち込みました。
でも隣のベッドの人も妊娠糖尿病と診断されていると聞いていたので意外と多いのかなとも思いました。


妊娠糖尿病は妊娠中に初めて発症した糖代謝異常のこと。
食事をしたあと上がった血糖値はすい臓から分泌されるインスリンが正常に戻してくれるのですが、
妊娠中は胎盤から出るホルモンがインスリンの働きを悪くするし、胎盤そのものもインスリンを壊す酵素を作っているんですって。
それがうまく行かないと血糖値を下げられないで妊娠糖尿病となってしまうそうです。


そうなってしまうと、赤ちゃんに悪い影響が出てしまいます。
まずは、赤ちゃんが巨大児になってしまう可能性が。成熟していないのに体だけ大きくなってしまったり、難産になってしまったり、出てくるときに肩など脱臼してしまうかもしれないのです。
それと、出産後赤ちゃんが低血糖を起こしてしまうかもしれないという危険性です。
お腹の中ではママの高血糖が赤ちゃんにも伝わり、赤ちゃんも高血糖の状態になります。
高血糖の状態のママと赤ちゃんのそれぞれの体内ではインスリンが活発に働き、血糖値を下げようとします。
出産後、ママのお腹から離れた赤ちゃんはママの高血糖の影響を受けなって正常な血糖値になりますが、インスリンの活発さが残ってしまって血糖値を下げようとするので、下がりすぎて低血糖を起こしてしまうことがあるそうです。


とにかくいいことがない妊娠糖尿病。
それになってしまったのです。


もう、ショックで、ネットで調べてはまた深く落ち込みました。


そして今日、内科受診してきました。


その結果、気持ちが少し楽になりました!
というのも、そもそも昔はそんな検査すらしていなかったそうですし、
この検査も数年前から基準が厳しくなったそうです。
基準値自体は変わってないんだけど、今までは4回採血したうちどれか2つが基準値を超えていた場合に妊娠糖尿病とされたものが、厳しくなってからどれか1つでも超えてしまうと妊娠糖尿病とされることになってしまったそうです。
それによって、急激に患者数が増えたそうです。
そのうちインスリン注射をしなきゃいけないくらい重症化する人もそう多くないそうです。
つまり、引っかかった人は早めに重症化の予防をしましょうということのようです。


私の場合は数値がそれほど高くないし、食事を気を付けることと、2週間に一度の採血ということになりました。


食事については『六分食』にすることが進められました。
そして午後に栄養科の方が説明に来てくれました。


私の身長と体重からすると一日1800kcalとのこと。
それを一回の量を減らして、回数を六回に分けて食べることにより、血糖値が急激に上がることを防ぐという食事療法です。


入院前の今までの食生活について話したところ、
大体食べていた量でいいそうです。
それを六回に分けて食べるのですが、
例えばご飯やお肉などの一回の量を減らして、朝昼晩の食事の間に減らした分のカロリーを補う捕食をたべるということで、捕食にはヨーグルトや果物を食べるという感じです!


なんだか、大変かなと初めは思っていたけど、
ちょうど妊娠して一度に量が食べられなくなっていたので
小分けに食べてちょうどいいのかも!と気持ちが軽くなりました!


昨日はものすごく落ち込んでいたけど、
今日は実際に内科や栄養科の人とお話して前向きにお豆さんのために、
そして自分のためにも頑張ろうという気持ちです。


今日の夜から病院食も普通食から低カロリー食に変わり、捕食が出ました!
いきなり量が減るから足りるか不安でしたが、いつも残していたのでちょうど良かったです!
それに夕食二時間後に捕食が食べられるのも嬉しかったです(笑)


みなさんにご心配おかけしましたが、うまく付き合っていきます!


そしてそして!!
なんと、無事退院出来そうなんです(´▽`)


今日から点滴が一段階下がりました!
もう一段階下がったら、内服薬に変えて退院です!
前向きに、お豆さんと頑張ります☆彡


ランキングに参加しています  ぽちっ!とお願いいたします
  にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産(天使ママパパ)へ  にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ  にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

スポンサーサイト

● COMMENT ●

ゆちょんさん、こんばんは〜^ ^
「妊娠糖尿病」があることは知っていたもののそんなに頻繁にあることって勉強不足で全然知りませんでした(>_<)
ゆちょんさんの病院は大きくてしっかりされてそうですね。
私が通ってるような個人医院だとそんなにしっかり検査してくれない気がします(>_<)
食事を気をつけたりするだけで、血糖ってすごく変わりますし、べびちゃんのためにも自分のためにも栄養考えないとですね☆
私も普段の食生活反省しなきゃです。。
点滴も落ち着いてきてよかった( ^ω^ )

Re: タイトルなし

こぐまさん、おはようございまーす♥
私の病院は産科に力を入れている総合病院だから検査とか細かいのかもしれないです。
でも実際引っかかったら産科では詳しくわからないので、妊娠糖尿病については内科に、食事療法については栄養科にきいてくださいって感じでそれが手間ですけどヽ(´Д`;)ノ
でも逆にいえば、一つの病院で済ませることができるってことかな!
数値的にはそんなに大きな問題じゃないって言われましたが、この機会に食生活見直していこうと思います☆

あとね、嬉しい報告があるので、また夜にでもブログ書きますね(*´∀`*)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuchon22.blog.fc2.com/tb.php/96-599905f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

25w4d 急遽、退院! «  | BLOG TOP |  » 25w1d 炎症による切迫早産

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
おしゃべり (23)
お出かけ (5)
トムさん (3)
赤ちゃんのこと (11)
天使ちゃん (15)
お豆さん(妊娠中) (73)
お豆さん(0歳) (76)
お豆さん(1歳) (6)
お豆さん(2歳) (1)

仲良しさんのブログ☆

このブログをリンクに追加する

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。