のんびりと。

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続き自然流産待ち・・ - 2011.12.15 Thu

今日病院へ行ってきました。


義母から勧められ通い始めたT病院。
T病院は古いですが、出産では有名な総合病院です。


はじめはM病院に通っていたので、出産もそこでと考えていましたが、義母から
「M病院はお祝い膳が豪華で人気があるけど、妊娠中赤ちゃんに何かあったら病院では見れないので転院になってしまうし、
それならNICU(新生児集中治療施設)があるT病院にしなさい!!」と勧められ通い始めました。
(夫くんも夫くんの弟くんもT病院で生まれたし、義母もここで勤めていたことがあるそうです。)


自宅からT病院へは車で30分の距離ですが
JR⇒地下鉄⇒徒歩と45分くらいはかかってしまって少し面倒な通院
今日は夫くんが夜勤なので起こして送ってもらうのもかわいそうだし
どうしようかな、JRで行くか~と思っていたら乗り遅れてしまった


と、いうわけで久しぶりの車を運転して行ってきました
久しぶりなのに雪道だし、しかも運転し始めたら吹雪いてきました・・・・
安全運転でなんとか到着・・・


待合室で待つ40分・・・
あの人は今何ヶ月なんだろう、あの人は婦人科検診かな・・・
私と同じように流産の経過を見に来た人はいるのかな・・・
など考えていました。
みんな幸せそうなので、やっぱり辛いですね、待合室・・・


さて、やっとここで本題。


先生とまずお話して土曜日に真っ赤な出血があったけどすぐ止まってそれから何もないことを伝えました。
そしてエコー。
「前回は袋がちょっと大きくなったとお伝えしましたが、今日はちょっと小さくなりました」
「(流産の)診断は変わりません。」


そして今回もこのまま自然流産になるのを待つか、それとも手術するかを選択・・・
このままにすることで感染症とか何か問題がないか聞きました。
いつ出血するか分からないので、突然出血や腹痛があるかもしれないけど、感染症とかは心配しなくてもいいですと言われました。
次の妊娠を一日でも早く望むのであれば手術をして早い回復を待つ人もいると聞きました。
でも手術になると全身麻酔だし、傷がついてそれが原因で不妊症になる人もいると聞いたので
考えた結果、引き続き自然流産を待つことにしました。


先生に甲状腺のこと聞きました。
「残念ながら甲状腺は流産と関係しているんです。しっかり検査を受けて次の妊娠の前からケアしましょう」
「もし甲状腺に問題があっても、薬で治療できるし、薬を飲んでいても妊娠・出産に影響はありませんので大丈夫ですよ」
との先生のお話。


検査はここで出来るのでしょうかと質問しました。
「う~ん、血液検査は出来るんだけど、治療は出来ないから、結果を持って内科とか専門的な病院を紹介って形になるね。
紹介した病院でもまた検査ってことになるから、初めから専門的な病院で行ったほうがいいですね」
「この病院にも内科があるし、でも前に検査した病院とか通いやすい病院があるならそこで・・・」とのお話でした。


流産が落ち着いたら、次は病院探しかな。
まずは検査だけだけど、その結果によってはこれからずっと通うことになるかもしれないし
妊娠することを目的にするなら不妊治療している病院がいいとか姉から聞いたしなぁ・・・


そうそう、病院の予約票なんですが
先週から予約の科の表示が「産科」から「婦人科」に変わった。
まだおなかに赤ちゃんいるのに、産科じゃないんだ。
なんだか改めて悲しくなった。


流産と言われてから半月。
今年は悲しい年越しかなぁ・・・
来年はうれしい一年になりますように。

ランキング参加しはじめました  ぽちっ!とお願いいたします
  にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産(天使ママパパ)へ  にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ  にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

原因・・・ - 2011.12.11 Sun

出血はそれからおさまっています。
時々おなかが重たく痛みが出て、でも一日ほとんど落ち着いている感じです。


でも本当に、昨日の真っ赤な出血を見ると・・・
もうすぐだなと感じています。


立ち直るために流産の本を買いました。
なぜ起こってしまうのか勉強したかったからです。
その本を会社への出勤・帰宅時間を利用して2日で読みました。


そこで甲状腺ホルモンと流産についてを読みました。


実は1年前、会社の健康診断で甲状腺が腫れていると言われました。
気になる症状などなければ要経過観察と言われましたが、気になってしまったので
自分で内科を受診しました。


そこで血液検査をするとTSHという甲状腺刺激ホルモンの数値が基準より高いとのことでした。
先生から橋本病の疑いがあると言われ、再検査に・・・
でもその後の結果で確かT3とかT4だったと思いますが詳しく調べた結果は橋本病ではありませんということでした。


そして今回の流産。
今回の流産の原因は分かりません。
でも、次は・・・


甲状腺ホルモン異常で流産の危険性が上がるそうです。
もし甲状腺機能低下症とかの病気だったら、一生薬の生活になるそうですが、
でも赤ちゃんに影響のない薬で治療が出来て、妊娠中や授乳中も治療が続けられるそうです。


もし、自分に何か甲状腺ホルモン異常があるのなら、それを治療して次の妊娠に備えたいと思っています。


どの本やサイトにも、習慣流産の検査は流産3度目からと載っていますが、
昨年の検査結果がやはり気になります。
保健が適用されなくてもいい、母として、赤ちゃんの命を守りたいです。


次の病院の時に先生にお話してみようと思います。


ランキング参加しはじめました  ぽちっ!とお願いいたします
  にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産(天使ママパパ)へ  にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ  にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

ついに出血が始まりました - 2011.12.10 Sat

先週木曜日に稽留流産の疑いがあると言われ、
今週木曜日に稽留流産と診断されました。
手術か自然に赤ちゃんが出てくるのを待つか自分で決めるよう言われ、
自然に赤ちゃんが出てくる可能性にかけると決めました。


それから体調に変化はなく、
腹痛や出血などもなく、何も変わらない生活を送っていました。


さっき、おなかの生理痛の様な痛みがありトイレに行くと
今まで二回のピンクのおりものとは違う
真っ赤な血が出ていました。


それから痛みはちょっと良くなったし、まだ赤ちゃんは出ていません。


でも、これからとうとう赤ちゃんが出てしまうのかなと、
先週から覚悟していたし、自分で決断したことなのに
悲しく不安な気持ちです。


そして今日も夫くんは夜勤…
一人不安な夜です。


今日はあと一時間で皆既月食ですね。
満月の日に出産が多いというし、
星の不思議な力に、私の赤ちゃんも出てきてくれるのかもしれないですね。


やっとできた妊娠。
妊娠継続できなかったけど、ママは赤ちゃんが1ヶ月でもおなかにいてくれて、とっても幸せでした。
次は抱っこして、ぎゅってして、ちゅってさせてね。
いつまでも待ってます。


ランキング参加しはじめました  ぽちっ!とお願いいたします
  にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産(天使ママパパ)へ  にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ  にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

心が痛い - 2011.12.09 Fri

早くから計画していた女子会がありましたが、
ここ最近の私の体調の悪さに延期が提案されましたが
すでに食事代を精算済だったことや気分転換もあって予定通り行いました。


参加メンバーは私を含め4人で、みんな年上の会社の先輩です。
一人は既婚者で結婚して8年ですが子供はもうちょっとしてからと考えているようです。


この先輩3人は面白くて本当に大好きな人。
なんでも話せますが、妊娠したことやそれが流産になってしまったということは
自分からみんなに話すようなことじゃないかなと思い黙っていました。


みんなはお酒を飲んでいましたが、流産してもまだおなかにいるわけなので
私はお酒を飲む気持ちになれず飲みませんでした。


嫌なことはちょっと忘れて、気持ちが楽に感じられていましたが、
既婚者の先輩から「最近元気ないけど、何かあったの?・・・妊娠したのか?」と聞かれました。
聞かれて嘘をつくのも変かなと思い、事情を話しました。


すると「私もあるよ、生理こないな妊娠したのかなと思っていたら、おなかがすっごく痛くなって、
そしたらボロっと出ていた。よくあることだよ」と言われました。


結婚したときからすぐに赤ちゃんが欲しくて頑張っていたけど簡単には出来ず、
1年前に化学的流産し、そして結婚して2年でやっと赤ちゃんが出来たと喜んでいたところの流産だったので
本当にかなしい出来事なのに、先輩の言い方に心がちょっとだけ痛くなりました。


そして今の私の気持ちを、本当に悲しい出来事だったけど前に進もうと思っていること、
前に進む為にも、今は落ちる所まで気持ちを落として悲しんで、
それから毎日一歩ずつ一歩ずつ前を向こうと思っていることを話しました。


すると「あんたは落ち込みすぎだよ!」とその先輩から怒られてしまったのです。


人それぞれ考え方があるのは分かっています。
だけど、私の考え方を伝えた後に怒られてしまったのでショックでした・・・


それ以外にもこんなことがありました。
同じ赤ちゃんはおなかには帰ってこないとか、同じ赤ちゃんが帰ってくるとか人それぞれの考えがあるけれど、
私は同じ赤ちゃんが帰ってくると信じていて、
今回は妊娠するには予定より早かったけど、赤ちゃんが私に会いに、おなかの中の過ごしやすさを体験しに下見しに来たんだって思うことにしていますと伝えました。


これに対し「同じ赤ちゃんはね、戻ってこないものなの。どうする?今妊娠していた子が不良だったら!不良の子供生まなくてよかったって思いなさい」・・・


これには私も愛想笑いすらできなくて、話したことを後悔しました。


私の為に言ってくれていることは理解しています。
早く元気にしてくれようとしてくれているんだと分かっています。


だけど、あまりにも心が痛くて、何も言えなくなってしまいました。


大好きな尊敬している先輩に私の気持ちを理解してもらえず残念でした。
でも、本当に人それぞれ考え方や感じ方があるのだから、仕方ないと思うことにします。
でも、心が痛い。

ランキング参加しはじめました  ぽちっ!とお願いいたします
  にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産(天使ママパパ)へ  にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ  にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

やっぱりダメでした - 2011.12.08 Thu

病院に行ってきました。


やっぱり、赤ちゃんダメでした。
もう8週くらいなのに、袋しか見えない状態でした。
私の卵が悪かったのかなぁ・・・
赤ちゃん育たなかったみたいです。


前回の病院では「恐らく流産です」と言われてから、なんでか気丈に振舞ってしまったのですが、
さすがに確定となるとショックで涙が止まりませんでした。
看護婦さんがずっと背中をさすってくれて、辛いね、辛いねってずっとそばにいてくれました。


赤ちゃんはまだおなかにいます。
袋は今2cmくらいだそうです。
袋だけは前回(一週間前)と比べて成長しているようですが、
まだ小さいので、自然に出てくる可能性が高いということでした。


お医者さんから今後の話で、手術をするか、それとも自然に出てくるのを待つか聞かれました。
病院側が決めたことに従うと思っていたので、尋ねられて困ったけど、
手術自体は入院なく半日でできるけど麻酔をしたりと体に負担もあることや
今の状態は自然に出てくる可能性が高いし、出血していたり体調が悪くて何もできないといったような状態ではないことから
赤ちゃんが自然に出てくるのを待つことにしました。


それに、選択できるのであれば、
手術したら赤ちゃんは病院で処分されてしまうけど、まだ形になっていないとはいえ、
私の赤ちゃんなんですから、自分で埋葬(大げさな言い方ですが・・・)したいなって思ったので
ひとまず手術は見送りました。


来週また病院に行きます。
もし来週まで赤ちゃんがおなかにいた場合はまたお医者さんと相談して、
手術するならそれからにしようと思います。


きっと赤ちゃんはまた帰ってきてくれますよね。
大丈夫、大丈夫。
私は一人じゃないですから。
赤ちゃん、来てくれてありがとう。

ランキング参加しはじめました  ぽちっ!とお願いいたします
  にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産(天使ママパパ)へ  にほんブログ村 マタニティーブログ 天使ママ・天使パパへ  にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
おしゃべり (23)
お出かけ (5)
トムさん (3)
赤ちゃんのこと (11)
天使ちゃん (15)
お豆さん(妊娠中) (73)
お豆さん(0歳) (76)
お豆さん(1歳) (6)
お豆さん(2歳) (1)

仲良しさんのブログ☆

このブログをリンクに追加する

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。